昨日、生徒さんの家にレスキューに行ってきました。ネット接続がうまくできないということで行ったのですが、結局行ってブラウザを立ち上げると、問題なくつながり、何もせずに帰ってきました。

それはいいのですが、その帰り際に、「ワードとかエクセルは、仕事で使わないから…」というコメントをされました。

無料体験でもよく「仕事で必要になったら…」という言葉を聞きます。全体的にある程度できるような方であればいいのですが、大抵パソコンにほとんど精通していない方たちが多いのです。

苦手なこと、できないことはできるだけ避けて通りたい、という心理はわからないでもありませんが、ワードやエクセルである程度のレベル、仕事で通用するようなレベルに達するのに、いったいどれだけの時間数を要するか…1週間で全て習得って、ありえないスケジュールです。

年配の方のインターネットも同じことが言えます。ネットで買い物なんていしない!」と言いきるシニアの方、いざ脚が不自由になって動きが取れない、買い物に出れないとなった時には、ネットで配送を依頼できるのは利便性が高いですが、そうなってから勉強するのでは時間がかかりすぎてしまいます。

絶対必要なものとはならない「野菜ソムリエ」とか、「カラオケ●段」とかなら、別にやりたくなった時でいいんですけどね。パソコンやスマホは、生活上必需のものになりつつありますよ。

3年後に定年を控えるにも関わらず、老後の蓄えが一切ないかたのような危機感を感じてしまいます。