当教室の基礎コースで、WordとExcelを勉強されてきていた
 
2人の生徒さんが先月、日本商工会議所主催のパソコン検定である
 
「日商PC検定」のBasicを受験され、
 
今日、その合格証が教室に届きました。
 
 
1人がデータ活用(Excel)、もう1人が文書作成(Word)に合格。
 
それぞれ、もう1つの科目も合格すべく、勉強を始めています。
 
 
2人ともおめでとう!
 
もう1科目も頑張れ~!
 
 
 

★WordやExcelの検定と言えば、

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)が有名ですが、

 
日商PC検定も就転職の面接時には十分強いです。
 
何といっても日本商工会議所主催ですから。
 
MOSが各バージョン(2013とか、2016とか)によって
 
分かれているのに対し、日商PC検定はバージョンをまたいで
 
操作方法よりも成果物に重きを置いた検定と言えます。
 
 
Basicの上の3級以上では、共通の知識科目というのがあり、
 
パソコン操作を超えたビジネス現場特有の知識の判定があるのも
 
当検定の特徴ですね。