自宅の町内会主催のラジオ体操に行ってきました。

夏休みですねぇ。

なんだかんだで、20人以上は全然いました。

大人だけでも、10人以上。

体操終了後に子供たちがカードにスタンプもらう様子も

昔と同じ…。

ラジオ体操ですが、一部わからないところがありましたが、

小学校の頃に練習したのが体に染みついていて

まぁ、大体できましたね。

それよりも、ちゃんとやると身体が火照るもんですね。

子どもの頃は

「ラジオ体操なんかしても、本当に運動になってるんかい!?」

みたいに思っていたんですけど…?

身体が運動を求めているのかもしれないなぁと思いました。

適度な運動で身体がすがすがしさを感じるのと同じで、

頭にも適度な刺激を与えてあげるのはいいもんです。

教室でも、パソコンを学ぶ動機の第1位が「ボケ防止」。

水泳やスポーツクラブなどと掛け持ちしている方も多く、

身体の運動と頭の運動のバランスを取っていらっしゃいます。

普段、あまり頭に運動を与えていない方は、

パソコンの勉強で結構頭が火照っちゃうかもしれませんね。