インストラクターのゆうこです。

連載第三回、今回は「Photoshop(フォトショップ)」というアプリを紹介していきたいと思います。

 

“フォト”という名前が付いている通り、写真をより見栄え良くするのが本来の役割です。

よく卒業アルバムなどを写真屋さんにお願いするかと思いますが、そこでより見栄え良くする為に使われているのが「フォトショップ」だったりします。

 

フォトショップは「Word」や「Illustrator」とは違い、図形を組み合わせて作成するわけではなく、筆を使って絵を描くような書き味です。

女性の方は自分の顔にお化粧をする時の感じを思い浮かべてもらえるといいかと思います。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、出来ることは盛りだくさん!

逆光で暗くなってしまった画像が…↓

など、写真を綺麗にするのはもちろん、他にも↓のように

EZパソコンスクール

なんの変哲もない文字を豪華にしてみたりとか…☆彡

 

以前ご紹介したWordでお絵かきで作成したイラストに面白い効果をつける事もできます!

SNS(フェイスブック、インスタグラムなど)に写真を上げている方はこれを機に挑戦してみるのも面白いかもしれません!

「Wordでのお絵かきから、もうちょっとステップアップしたい!」とか、「デジカメで撮った写真を、素敵にアルバムに収めたい!」という方は、是非お尋ねください♪

 

また、現在お仕事で使っている方は独学で勉強して…という方が多いかと思います(私もそうでした)。

しかし、表現の幅を広げるのに基礎はとても大事になってきます。

イラストレーターもそうですが、アドビのソフトはとても機能(できる事)が多く、ついつい自分の必要な機能だけを使い続けてしまいがちです。

是非、当校でフォトショップの”基礎”を固めてみませんか?

*****

当教室では、この「フォトショップ」と、同じくイラスト制作ソフトの「イラストレーター」の基礎を学べる講座を開講しています。

また、「フォトショップ」と「イラストレーター」の操作スキルを測る、以下の2つの資格検定試験を、当校で受験出来ます。

・アドビ認定アソシエイト(ACA)
・Illustratorクリエイター能力認定試験(サーティファイ主催)

ご興味ある方は、ぜひインストラクターにお尋ねください。