昨今、世間ではプログラミングの注目度が上がっています。社会全体のIT化に伴い、プログラマーの人材需要が増していることが主な理由です。政府も学校教育でのプログラミング学習を推進するまでになりました。ここでは、プログラミングとは何なのか、プログラミング教室の種類についてご紹介します。ぜひご参考ください。

プログラミングは言葉!?

プログラミングは言葉!?

プログラミングを分かりやすく、イメージしやすく言うなら、コンピューターに話しかける言葉のようなものです。日本人なら日本語、中国人なら中国語を話すように、コンピューターにも話しかける言語が必要になります。

プログラミングは、コンピューターに伝わる言語を通じて、コンピューターに命令を出すイメージです。実際にプログラムを作る際は、専用のプログラミング言語を使います。

これをプログラマーがコンピューターに理解できるように記述していき、命令通り動いてくれるようにするのです。プログラミング言語にもいくつかの種類があり、それぞれ特徴や得意分野が異なります。

英語、日本語、中国語と世界には様々な言葉があるように、プログラミングの世界にも数種類の言語があります。その言葉を覚えて、上手く使いこなせるようになれば、コンピューターともコミュニケーションがとれるのです。

プログラミング教室VSロボットプログラミング教室

プログラミング教室VSロボットプログラミング教室

子供の習い事として人気が出ているプログラミング教室には、いくつかの種類があります。ここでは、一般的な2つのプログラミング教室をご紹介します。

プログラミング教室

プログラミングと聞いて多くの人がイメージする、パソコンやタブレットなどの端末だけで学ぶプログラミング教室です。子供向けの内容でも、プログラミング言語を用いて、ゲームやアプリを作ることができます。プログラミングへの関心度が高い子供や、本格的にプログラミングを学ばせたいという場合に向いています。

ロボットプログラミング教室

自身で組み立てたロボットを、プログラミングによって動かすことが主な授業内容です。ものづくりを楽しみながらプログラミングを学んでいくことができます。工作が好きな子供や、興味のあることに集中力を発揮する子供におすすめです。

プログラミング教室は様々な種類があるため、子供の趣味や得意なことによってもどの教室が向いているかしっかりと検討しましょう。

札幌EZパソコンスクール&テストセンターでは、親子で学ぶロボットプログラミング教室を開催しています。ものづくりを通してプログラミングを学ぶことで、思考力・発想力・問題解決力など、様々な力を身につけることができます。親も一緒に参加することで、子供の学びを親がサポートしていくことができるのもメリットです。

札幌市北区にある札幌EZパソコンスクール&テストセンターでは、ロボットプログラミング教室を含む、多彩な教室を用意しています。パソコンの基本的操作がわからないという全くの初心者から、資格取得につなげたいとお考えの方まで、一人一人の目的やレベルに合った講座を選択できます。小学生・中学生のような若い人だけではなく、シニアの方にも通っていただけます。現在は札幌市内から集まった10代から80代の方まで、多数の方が受講中です。札幌にあるパソコン教室をお探しなら、お気軽にお問い合わせください。

札幌のパソコン・プログラミング教室をお探しなら

教室名 札幌EZパソコンスクール&テストセンター
住所 〒001-0024 北海道札幌市北区北24条西5丁目1 北24条西5丁目1−13 加賀ビル1階
TEL 011-707-1385
URL https://ez-pcs.net/