パソコンを利用して脳の活性化を目指しませんか。パソコンの利用と脳との関係をご紹介します。シニアが気になる認知症予防にもつながると考えられているものです。認知症予防・ボケ防止としても、参考にしてみてください。

パソコンを利用すると認知症が予防できる!?

パソコンを利用すると認知症が予防できる!?

パソコンを使用することには脳と深い関係があると考えられてきました。それを裏付けるのがアメリカの研究チームが出した研究結果です。

それはシニアによるコンピューターの利用時間と脳の関連性にまつわる研究であり、その研究によってコンピューターの使用時間が短いほど海馬が委縮することが明らかになりました。

海馬とは記憶をつかさどる場所であり、認知症などとも深いかかわりのある部分です。1日にコンピューターを使用している時間が長いと、海馬が委縮せずに活発に働くので、認知症の発症リスクを低下させることができると期待されています。

なぜパソコンを使用する時間が長いと海馬が委縮しにくくなるのかについては、今も研究が進められている段階です。しかし、パソコンを使用することで自然と脳への適度な刺激が起こることはわかっています。

海馬は記憶をつかさどる部分なので、何かを覚えようとした時によく働きます。ところが、日常生活の中で意識的に記憶を鍛えようとしている方は多くありません。パソコンを使っていると意識せずとも様々なことを記憶しなければならず、それが海馬へと良い影響をもたらします。

確実に記憶し、パソコン操作へと反映させていくことで思い通りにパソコンを操ることが可能です。その成功体験も脳へと良い影響を及ぼしている可能性があります。認知症予防には様々な方法がありますが、パソコンであれば楽しみながら予防できるので非常にメリットがあると言えるでしょう。

札幌EZパソコンスクール&テストセンターでは、ゲーム・脳トレ・速読コースもご用意しています。パソコンを使った脳トレや速読トレーニングは、海馬や前帯状皮質などの働きを刺激するのにおすすめの方法です。認知症予防やボケ防止のためにパソコンを活用したいという札幌の方は、ぜひご利用ください。

シニアの認知症予防にはパソコンの利用がおすすめです。パソコンの使い方がわからないという方で、札幌にお住まいの方がいたら、札幌EZパソコンスクール&テストセンターまでご連絡ください。

札幌EZパソコンスクール&テストセンターでは、認知症予防を目的としている方へパソコン教室を開いています。パソコンを始める理由は人それぞれですが、どんな方でも気軽に楽しめるように教えていきます。パソコンは脳を適度に刺激したいという方にもおすすめです。

札幌で認知症予防のために習い事を探していた、札幌にあるパソコン教室を探していたという方は、札幌EZパソコンスクール&テストセンターをご検討ください。

初心者・シニアも通える札幌のパソコン教室

教室名 札幌EZパソコンスクール&テストセンター
住所 〒001-0024 北海道札幌市北区北24条西5丁目1 北24条西5丁目1−13 加賀ビル1階
TEL 011-707-1385
URL https://ez-pcs.net/