Windows10アップグレード、ちょっと待って!

こんにちは、インストラクターの佐藤です。
今日はWindows10について私が語ります。
みなさん、OSがWindows7やWindows8.1のパソコン持っていらっしゃる方には
パソコンの画面右下や、中央に【Windows10にアップグレード】などと言う
メニューが頻繁に出ていると思います。
昨年の夏にWindows10が発売たのですが、発売から1年間は無償で
アップグレードをできるんです。
なので、新しいものに変えてしまいたい気持ちも、非常によくわかりますが、
皆さん、慌ててアップグレードしてしまわないで!!
現在の基本ソフト=OS(Windows7、Windows8.1)で
正常に動作しているものでも、
OSが新しいWindows10に変わってしまうと、
正常に動かなくなる可能性があります。
中に入っているNECや、富士通、東芝など、パソコンの各メーカーの
ソフトウェアや、プリンターやキーボードなどためのドライバーが
Windows10に対応していないものがあるからです。
ここ2~3年の間に購入されたパソコンは恐らく、
メーカーがアップグレードをサポートしてくれていると思いますが、
それ以前のパソコンの場合、メーカーはアップグレードのサポート対象外
となっていることが多いですね。
メーカーのアップグレードサポート対象外パソコンをアップグレードした場合、
最悪、パソコンが起動しない、画面が表示されない、ポインターが動かない
といったトラブルが発生してもおかしくありません。
「もしそうなった場合の対処はご自身の責任で…」というのが
パソコンメーカーのスタンスです。
アップグレードする前には、
各メーカーのアップグレード注意事項などをよく確認した上で、
安全にアップグレードする必要があります。
以下をクリックすると各メーカーのWindows10に対する注意事項が見れますのでご覧ください。
 ↓
■ NEC Windows 10 アップグレード対応情報 ← 詳しくはこちらをクリック
「お持ちのパソコンがWindows7の場合」、基本的に2012年以前に作られていますので、
メーカーのサポート対象外であることが多いです。
Windows8.1であっても、「3年以上前に購入されたものの場合」は要注意。
また、Windows7以前のパソコンが、Windows7やWindows8.1に
アップグレードされている場合もあるかと思います。
「私のパソコンどうしたらいいの???」という方は、
お気軽にインストアクターまでお気軽にご相談下さいね。