『脳トレ』教室
~ 認知症予防・脳の若返りを目指して ~

 

こんなことありませんか?

こんな「もの忘れ」体験したことありませんか?

脳トレ■買い物へ行って買い忘れ
■待ち合わせの約束を忘れる

■日にちや曜日がすぐに出てこない
■何をしようとしたか忘れる
■自宅の電話番号を忘れる

■外出先で戸締りをしたか不安に

日常生活に潜む「もの忘れ」、うっかりで済むものもあれば、肝が冷えるものもありますよね?
「もの忘れ」は脳の一部が衰えて起こりやすくなっているんですが、実は予防する事が出来るんです!
予防に有効なカンタンで楽しく出来る「脳トレ」をご用意しております。

もの忘れを予防しよう!

もの忘れは脳の一部分「ACC」と呼ばれる部分で「思い出す力」が衰えて起こると考えられています。
この「ACC」は「記憶力」の衰えより早く衰えるため、もの忘れが増える原因だとされ、この場所を活性化させるようなトレーニングを日常的に行うことによって、もの忘れ、しいては認知症対策にも繋がっていきます。

当教室では楽しくできる「短期記憶トレーニング」で、「覚える」と「思い出す」を鍛えます。

「認知症」について

65歳以上の高齢者のうち認知症を発症している人はおよそ15%にものぼります。
認知症になる前の段階の軽度認知障害の高齢者も400万人以上いるとされており、65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍という計算になります。
さらに、今後の認知症患者は、現状の1.5倍にもあがると厚生労働省が発表しています。そうなると65歳以上の3人に1人が認知症とその予備軍になるといえます。

認知症は適切なケアをせずに放置してしまうと症状がどんどん進行してしまい、取り返しの付かないことになりがちです。初期症状が分かりずらいのもあり、発症していないから、と油断せずにしっかりと予防対策していくことが大切です。

トレーニング内容

【脳トレ講座】

・パソコンを使った脳力トレーニングゲーム
・手足指などの全身を動かす身体トレーニング など

指先と頭を使ったトレーニングなので、認知機能の維持に最適です。
記憶力・判断力・発想力など、年齢と共に低下する基礎力を維持します。

身体トレーニング

 

【速読講座】

・視野/識幅拡大や眼筋などの速読トレーニング
・速解力チェック/成果チェック
・パソコンを使った脳力トレーニングゲーム
 など

速度もさることながら、正確さを両立させた読み方で速度向上を図ります。
読むことのみではなく、短期記憶や判断力、発想力などを鍛え、作業の処理スピード向上を図ります。
年に2回実施の「速解力検定」で、トレーニング成果の認定も取得できます。

脳トレ

受講システム

■脳トレクラス/グループレッスン
受講料:月額5,000円(月4回)

■速読講座/個別
受講料:月額7,000円(月4回)

スケジュールは、教室にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。011-707-1385受付時間 10:00-19:30 [ 月~金 ]、10:00-14:00 [ 土 ]

お問合せ・無料体験申込はこちら