スマホ購入・設定サポート

『どのメーカーがいいの?』『値段は?』『維持費は?』『設定は?』…

札幌EZパソコンスクールでは、パソコンやスマホ等の購入を検討されている方のお手伝いをしています。

機種選びから購入、初期設定まで、不安に感じていらっしゃる方は、まずはぜひご相談ください。

▼▽▼ サービス内容はこちら ▼▽▼

スマホ購入・乗換・設定サポート

ガラケーをこれまで使ってきたけれども、そろそろスマホデビューを果たしたい!
今使っているスマホ、月々の負担を減らせないだろうか…?
「格安スマホ」っていうのが気になるのだけど、自分で替えるのは怖い…💦

こういったお悩みをお持ちの方、当教室でスマホの購入/乗換と設定のお手伝いをいたします!

当教室では原則「格安スマホ」をお薦めしています。

●大手キャリア(docomo・au・softbank)のスマホ購入をご希望の方はこちら

「格安スマホ」とは?

「格安スマホ」とは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者が、大手キャリア3社(docomo・au・softbank)の携帯電話回線をレンタルして、安価で提供する携帯電話サービスのことです。

「格安スマホ」はどれくらい安い?

携帯料金は、大手キャリアのスマホユーザーが月額平均7,876円支払っているのに対し、格安スマホユーザーは月額平均2,957円で、その差は約5,000円あります(2017年MMD研究所調べ)。実際の費用は具体的なプランによって様々ですが、年間で約6万円、スマホ機種本体1台分くらい変わってくる計算ですね。

単に「格安」と聞くと、怪しそうで不安に思うかもしれませんが、携帯電話事業で最も費用のかかる通信基地局などの設備投資や、テレビCMや携帯ショップなどのマーケティングにかけている費用が、大手キャリアとは大きく違うので、価格をかなり抑えてサービス提供できるのです。インターネットを使用するIP電話(スカイプやLINEなど)と違って、通信回線自体が大手キャリアのものですので、例えば、声が途切れ途切れになったり、時間差が生じたり、共鳴音が聞こえたりといったことは基本的にありません。

更に、通信料が安く設定されているだけではなく、スマホの機種本体も選択肢が多く、高スペックなものから非常に安価なものまで選ぶことができます。データの通信量も細かく分かれていたり、通話のかけ放題もオプションだったりと、予算やニーズに合わせて選択の幅が広いのが大きなメリットです。

デメリットはないの?

「格安スマホ」には大きく分けて、以下の3つのデメリットがあります。

①場所や時間帯によってデータ通信の速度が遅いことがある

MVNOは大手キャリアから通信回線(帯域)を借りて携帯サービスを提供するのですが、その借りている帯域が契約者全体の使用量に対して少ないと、大手キャリアと比べ、どうしてもデータの通信速度は遅くなってしまいます。

ただ、契約者全体の使用量は場所や時間帯によって変わるため、いつでもどこでも格安スマホの通信速度が遅く感じるとは限りません。また、例えば動画を高解像度で見たり、大きなファイルをアップロード/ダウンロードする場合は明らかにデータ速度が必要となりますが、メール・LINEのやり取りや普通のページ検索などには、速度はほとんど気にならないという人も多いです。大手キャリア同様、市街地にはWi-Fiスポットを用意しているMVNOもありますので、どの程度速度の遅さを不便に感じるかは各ユーザーごとに違うでしょう。

②携帯ショップ(サービス窓口)がない

格安スマホを提供している会社の多くは、店舗を展開しておらず、様々な手続きはホームページから行いますし、問い合わせは電話やメールが殆どです。大手キャリアと比べると、その点に不便を感じる方も多いかもしれません。

③キャリアメールが使えない

大手キャリアのメールアドレス(~@docomo.co.jp、~@ezweb.co.jp、~@i.softbank.jpなど)を「キャリアメール」と呼びますが、これらがが使えなくなります。その代わり、Gmail等の「フリーメール」と呼ばれるものを使用することになります。

キャリアメールは年齢認証や支払情報と連携しているため、キャリアメールが使えないと、ネットバンキングや決済の必要のある一部のアプリやサイトなどで会員登録ができなかったり、LINEでは未成年者と同様、IDを使っての友達検索ができないなどのデメリットがあります。

 

「格安スマホ」への乗換えをサポート!

前述3つのデメリットのうち、③のキャリアメールについては、これはどうしようもありません。(これが気になる方はこちらにどうぞ)でも、店舗がないので、乗り換えたくても何をどうしていいかわからないとお困りの方(②のデメリット)は、当教室がお手伝いします!

これからスマホデビューされる方も、月額費用が高くて大手キャリアのスマホから乗り換えたいという方も、相談窓口がないというのが1番大きなハードルになっているように思います。

当教室では、スマホの使い方や頻度、家族構成などをカウンセリングの上、よいプランを選択してご提案します。①のデメリットである通信速度ついても、大手キャリア並みの速度のプランもあれば、多少速度は劣っても安さ重視のプランなどを選ぶことができます。

また、携帯電話が届いた後の初期設定もお手伝いしますので、安心して格安スマホデビューを果たせます!

▶ スマホ購入・乗換サポート(初期設定含む)

一般料金 12,500円/会員料金 10,000円(いずれも税別)

「格安スマホ」のご相談は、ぜひ当教室に!

お問い合わせメールフォーム

 

よくあるご質問

使い方も教えてもらえますか?

スマホを使うための操作が不安な方には、スマホ講座があります。こちらをご覧ください。

 

新しい機種を買わなくてはいけない?

知らない方も多くいらっしゃいますが、わざわざ新しい機種を購入しなくても、今使っている機種に特に問題がないのなら、その機種のままでMVNOの安いプランに乗り換えることができます。これまで高い機種代金を支払ってきて、さほど使ってもいないのに買い替えるのはもったいないですから。操作にも慣れているでしょうし。

その場合は、MVNOから「SIM」と呼ばれるカードを入手して、今お使いのスマホに差し替えをします。乗換サポートをご利用なら、その作業もこちらでお手伝いします。携帯番号のMNPもできるので、これまでと同じ番号が使えます(音声SIMご利用の場合)!

 

初期設定だけ頼みたい

「スマホをすでに契約してきてしまった」「機種本体やSIMカードが届いたけど、それをどうしていいかわからない」という方、初期設定だけのサポートも行います。

▶ スマホ初期設定サポート

一般料金 8,000円/会員料金 7,000円(いずれも税別)

 

やっぱり大手キャリアのスマホがいい

「高い費用を払っても、大手キャリアのスマホがいい」という方は、大手キャリアのショップで契約されてきてください。ショップにもよるかもしれませんが、初期設定の仕方をどさっと紙で渡されることが多いかと思いますので、それを当教室にお持ちくだされば、当教室でサポートいたします。

▶ スマホ初期設定サポート

一般料金 8,000円/会員料金 7,000円(いずれも税別)

 

iPhoneがいいんだけど…

Android系だけではなく、iPhoneを取り扱うMVNOが増えてきています。詳しくはご相談ください。

 

サポート一覧

内容 一般価格 会員価格
格安スマホ購入サポート(初期設定含む) 12,500円 10,000円
スマホ初期設定サポート 8,000円 7,000円
スマホアプリ設定サポート 1,000円~※2 500円~※2

※1 購入代金は別途必要になります。
※2 アプリによって値段が異なります。